Read Article

手書き風の日本語フォントの導入方

005

こんにちは、ためしてねっとのシゲです。

実はなにを隠そう、ためしてねっとのニュースレターや印刷物、封筒の宛名などは、手書きではなく、手書き風フォント」を多く使っています。

知ってる人には当たり前のことなんですが、パソコンなどお使いにならない方は、本当に手書きだと信じています(笑)

そんな方々がこの「手書き風フォント」で作ったものを見られると、「毎回毎回大変ね~」とか、「この手作り感がいいね」などと、かなりの好印象をいただいています♪

そんな「手書き風フォント」ですが、実はネット上で数多くフリー(無料)で配られているのをご存知ですか?(ありがたや~)

この「手書き風フォント」使って、ぜひニュースレターやチラシ、POP作りに挑戦してみてくださいね。

今回は、その「手書き風フォント」の配布先のご案内や、使えるようにできるまでをご紹介します。

「手書き風フォント」の配布先

まずは、以下のサイトから気に入った「手書き風フォント」をダウンロードしてください。(自分の筆跡に近いものがおすすめです)

 

手書き風フォント無料でダウンロード!手書き風の日本語フリーフォント50個

50種類の手書き風フォントが紹介されています

手書き風フォント漢字も使える手書き風の日本語フォントのまとめ

漢字などが含まれている手書き風の日本語フォントを紹介

手書き風フォント無料フリーフォント集 FREEフォントケンサク

手書き風だけでなく様々な書体を検索できます

 

手書きフォントの使い方

①フォントのダウンロード
各フォントを提供しているサイトから、フォントデータをダウンロードします。

001


②データの解凍

002

ダウンロードしたデータが「.zip」とか「.lzh」となっている場合は、解凍する必要があります。

解凍方法は、以下のページを参考に実行してみてください。

圧縮・解凍圧縮ファイルの解凍方法

解凍をするには専用のソフトが必要なので、まだパソコンに圧縮・解凍ソフトが入っていないときは、まずは圧縮・解凍ソフトをインストールしてください。


③フォントフォルダにフォントファイルを入れる

003

解凍したフォントのデータ(「.ttf」などと表示されているもの)を、

コンピューター > C: > Windows > Fonts
フォルダにいれちゃいます。(※PCによっては階層がことなる場合がございますので、Fontsフォルダーにとにかく入れてください。)

 


④確かめてみましょう
ワードやフォントが選べるソフトをたちあげて、使えるか確認してみましょう。

004


おわりに

チラシやPOPなどといったデザインものだけではなく、気軽にお手紙などに使用するだけでも、びっくりしていただけるとおもいます。

ぜひご活用くださいね。

あと、パソコンのスペックによっては、フォントをいれすぎてしまうと動きが重くなってしまうので、本当に必要なフォントだけ(よく使う書体だけ)を入れて楽しんでくださいね。

 

Return Top